「花火」
ヤングチャンピオンコミックス

花火

<1992年>

目次

    第1話 日輪(ひわ)
第2話 組員
 第3話 説明会
第4話 兄弟
  第5話 クーラー
  第6話 月光菩薩
    第7話 松浦地域新聞
  第8話 リコール
第9話 花火


                      
花火 <総集編>

コミックスに先行する形で発売された大判の総集編。 当時の立原の原発に対する想いを巻末に寄せています。

作者のことば  他の種々の連載の中、総集編『花火』のための4話分の 描き下ろしは、大変でした。読者の一部の方は、『花火』の いきさつ、ご存知かとは思いますが、某社“ギガ誌”休刊ゆえ、 未完に終わっていた作品です。 本来、連載が続き完結させて いたら、今回の作品の5倍以上の量で、物語も用意されていた のですが、とにかく完成させるべく、中略・中略という形で、 話を進めました。原発への想い、まだまだ雑多にありますが、 私、一個人の賛否は棚上げしたつもりです。日輪組の組員の ように、住民が決めればよい事、人々の話し合いの中、決められて ゆけばいいと、今は想っています。  電気のない生活を選ぶのも、環境が破壊されてゆく不安を 抱き続ける事を選ぶのも、民の選択です。  とにかく、中断した作品を再び描き始める事は、去られた 恋人、忘れてしまった恋人を追いかけるようなつらさはありました。 訪ねあてて、一日、二日と暮らすうちに、再び想いが、 わきあがってきます。こういうのを、焼けぼっくいに火がつく というのでしょうか。 この小誌を、手にとり、お買いあげ 下さった諸兄に感謝です。  立原あゆみ

                      

「ルージュ」
ヤングチャンピオンコミックス

ルージュ

<1998年>

CONTENTS

Ⅰ ルージュ
Ⅱ ベイビイ
Ⅲ フロント
  Ⅳ マザーミルク
Ⅴ ウバステ
Ⅵ マッポ 
 Ⅶ ソルジャー


                      

「喰人-くらうど-」
ヤングチャンピオンコミックス

喰人-くらうど-

<2005年>

一年に1000食。 若い人たちはこの後、何万食の食事が待っている。 50を越えると、あと何食と数えてしまいます。 立原の場合、あと何食残っているのか。 一食一食に想いをこめて、「喰人」を贈ります。