「あばよ白書」全12巻 
JETS COMICS

1989〜1996年。月刊アニマルハウス ヤングアニマル

画像クリックで拡大します

あばよ白書 1巻

舞台は港町・錦織。ここを縄張りとする猩猩組の若き組員、 島野航。彼は暴走族の頭だった自分を、猩猩組に拾って くれた組長を誰よりも尊敬していた。ある日、航は 芸者置屋・薮屋で一人の少女と出会う。身を売られてきた その少女・加代子は、螢という名の芸者になった。 航と螢、二人はお互いに引かれはじめるのだが……  繊細なタッチ、情感あふれるストーリーで描く純情哀歌。

                       

あばよ白書 2巻

温泉が湧き出て以来、平和な港町・錦織は、大きく揺れ 動いていた。この町を守り続けてきた猩猩組だが、宮地たちが 分家し、残された組員は、わずかに三人となった。静かだった 町にも、抗争の予感が満ち始める…。年老いた組長・耐三を 尊敬し、猩猩組の看板を支える若頭・島野航。薮屋に売られ てきて螢という名の芸者になった少女・湯川加代子。 二人の青春を軸に、裏街道を生きる者たちを活写した 感動巨編。好評第二弾。


                       

あばよ白書 3巻

港町・錦織を守り続ける猩猩組。若頭・島野航は、年老いた 組長・壁村耐三を誰よりも尊敬している。温泉が湧き出て 以来、町は猩猩組と、分家した宮地会との対立で大きく 揺れ動いていた。宮地が放った刺客によって、重傷を負わ された航だが、自分を狙った人間を助けてやってくれと つぶやいた。航の侠気に感じた組長は、宮地との手打ちに 向かう。しかし、交渉は決裂、町の緊張は更に深刻に…。 裏街道を生きる者たちの青春譜、好評第3弾!!

                       

あばよ白書 4巻

小さな温泉町・錦織を縄張りとする猩猩組。 組長・壁村耐三、若頭・島野航以下、組員は少ないが、 その結束は固い。猩猩組から分家し、対立していた 宮地会会長・宮地が死んだ。弱体化した宮地会の跡を 狙って熱海組が町へ進出してきた。苦悩する新会長の 生田目。町の抗争は新たな局面を迎えていた…。 裏街道を走る男と女の激しい生きざまを描いて、 好評第4巻!!


                       

あばよ白書 5巻

海に近い小さな温泉町・錦織を縄張りとする猩猩組。 組長・壁村耐三、若頭・島野航以下、たった4人の 小さな組だ。猩猩組から分家し、対立していた宮地会の 跡を取って熱海組が町へ進出してきた。抗争は新たな 局面を迎えていた。航と共に暮らしていたみどりが、 航の罪を自らかぶった欽次が、この町を去って行った。 人が流れゆくこの町で、航は侠として生き続ける。 大好評極道大河ロマン第5弾!!

                       

あばよ白書 6巻

「波のざわめきが光の織物のように見える」町・錦織。 海を臨むこの小さな温泉町を、守り続ける猩猩組。 組長・壁村耐三、若頭・島野航、以下貞治、トンビと たった4人の組だが、その結束は固い。トンビが惚れた 女・ジーナを救うため、組の縄張りまで担保に入れた航。 サラ金の取り立てで糊口をしのぐ猩猩組に対し、豊富な 資金力をバックに、錦織へ進出を計る熱海組の手がついに…1?  極道大河ロマン激動の第6弾!!

                       

あばよ白書 7巻

港町・錦織を守り続けてきた猩猩組。若頭・航は、組員・ トンビの女を救うため多額の借金をした。組の縄張りを 担保に借りたこの3000万の返済期限が迫る。元教師・深田 の助けを借りて、ワラント債(株式の一種)で勝負に出る。 ニセ情報を流す作戦は果たして…。また一方、町ではエイズ パニックが広がりつつあった。組員・貞治にも感染の疑いが …!? 小さな温泉町・錦織を生きる侠たちの青春譜。 絶好調の第7弾!!


                       

あばよ白書 8巻

錦織の猩猩組は、組長・壁村耐三、若頭・島野航以下、 固い結束を誇る。看護婦の雪子に刺された航は、彼女の 気持ちを軽く見ていたことを反省して、事件を表沙汰に しなかった…。錦織で猩猩組と対立している熱海組は、 レジャーホテルの建設を着々と進めていた。背後から 熱海組を操る狩首組は犭会六代目会長の座を手に入れる。 猩猩組に対する攻勢はますます強くなってきた!! 熱き魂を持った侠たちの青春譜・第8弾!!

                       

あばよ白書 9巻

錦織を守り続けてきた猩猩組に対し、熱海組が遂に牙をむいた。 猩猩組の伸也を殺した熱海組若頭・黒須もまた、組長・朝比奈に 切り捨てられようとしていた。熱海組の真の狙いは犭会最古七組に 入ることだった。最古七組の中で唯一、反対の立場を表明した 猩猩組は孤立無援の状況に追い込まれる。そして、組長・壁村 耐三までもが熱海組の手によって…。 小さな温泉町を舞台に 繰り広げられる侠たちの青春譜第2部ここに完結。

                       

あばよ白書 10巻

薮やの芸者・螢と結婚し、新しい生活を始めた猩猩組若頭・ 島野航。だが温泉が止まってさびれる一方の錦織の町では シノギに苦悩する毎日だ。しかも、組長・壁村耐三が病に 倒れた!! その知らせを聞き、犭会最古七組の各組の思惑が 交錯し始める。中でも狩首組は。これを機に最古七組の 完全掌握を目指して…。受けて立つ航たちは…!?  極道大河ロマン新展開の第10巻!!


                       

あばよ白書 11巻

組長を狙われたおとしまえをつけるため、狩首組に攻撃を 開始した猩猩組。航が標的として選んだのは狩首組の二代目・ 大介だ。ジワジワと標的を追いつめていく航たちだが、大介は 予想以上に猜疑心が強く冷酷は男だった。誰に狙われているか 分からない大介は、周囲の者すべてに刃を向ける。やがて、 それが犭会全体を揺るがす大事件に…!?  絶好調の極道大河ロマン・抗争拡大の第11巻!!

                       

あばよ白書 12巻

対立が続く狩首組と独会。抗争拡大を懸念した猩猩組組長・ 壁村耐三は七組会議を招集する。ところが、その会議の 最中に独会会長が撃たれたとの報せが…!! 各組の思惑が 交錯する中で、独会の組織は猩猩組が預かることになった。 新しい会長に猩猩組のサブが。怒りが収まらない狩首組 二代目・大介は、そのサブまでも狙って…。狩首組と 猩猩組の全面戦争がついに始まる!!  大河極道ロマンの傑作、最高潮の第12巻!!